So-net無料ブログ作成
倉敷・岡山 ブログトップ
前の10件 | -

がいせん桜・岡山県真庭郡新庄村 [倉敷・岡山]

5月ですが…。今年岡山最後の桜ネタ。
岡山県北の桜の有名どころです。

がいせん桜

ここは岡山、倉敷とは2週間ぐらい桜の季節が違っており、風景が違います。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

夢や・げんこつラーメン・美作市湯郷 [倉敷・岡山]

何ヶ月ぶりでしょう…。とてもとても久しぶりのラーメンです。

夢や

げんこつラーメン  560円

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

鶴山公園の桜・岡山県津山市 [倉敷・岡山]

現地ではもう花は散ってしまったようですが…。

鶴山公園の桜

続きを読む


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

巨人-ヤクルト・マスカット球場 [倉敷・岡山]

倉敷マスカット球場でのプロ野球公式戦の第2戦、ジャイアンツ対スワローズ。

いわゆる、東京ダービーのはずですが…、東京から遠く離れた岡山の倉敷の市街地から離れたところで行われています。なかなか貴重な試合を見ることが出来ました。
お客様の方は読売新聞社が(読売新聞を購読している方の優待券をたくさん配布し)頑張ったのか、巨人戦を一目みたい岡山・倉敷以外の方(お隣の広島県東部の福山地区から、四国、山陰から)も多くの方がいらしたようです。
と言うことで、先日行われた広島-阪神戦に比べても多くの観客が見に来られていました。2階席を含め、巨人側応援席のライトスタンドから1塁側は満員御礼状態でした。

私が座った席は1塁側の1階席のほとんど外野席に近いところでしたが、ネットも邪魔にならず、ゆったりと試合を見ることが出来ました。

一緒に行った彼女はプロ野球の試合を見るのが初めてだったのですが、楽しんでくれたようでよかったです。

「また行きたい。そして、みんなと一緒に応援したい。」と言ってくれたので、私もとてもうれしくなりました。
また一緒に行こうね。
応援と言えば、西日本では阪神の応援がすごいし、広島の応援も特徴的で楽しい(疲れますが…)。5月、6月のセパ交流戦で両チームが来るので、今から楽しみです。
と言うことで、次回からは外野席になります。

試合の方は、私達が行ったのはすでに3回の表が始まっていたところで、2回裏にジャイアンツが1点を入れていたところでした。3回以降、ジャイアンツのパウエル、ヤクルトの石井一久の二人のピッチャーが相手打線を抑え、0行進。試合は結局、見ることのできなかった1点で勝負がついてしまい、1-0でジャイアンツの勝利でした。

この試合では、古田選手権監督が試合に出場していましたし、ヤクルトのメジャー帰りの二人、石井一久と高津臣吾を見ることができたのでよかったです。
それとジャイアンツのホームゲームと言うことで、ジャイアンツの応援マスコットガール「team Giabbits 21」が来て、グランド整備のある3回、5回、7回、試合終了後、ジャビッツグランドに出てきて、応援パフォーマンス、バック転をしていました。彼女曰く「もっとかわいらしい格好にすればいいのに~。」と言っていました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

醍醐桜・岡山県真庭市落合 [倉敷・岡山]

今年で3年目。
一昨年は葉桜、昨年は夜桜、そして今年は、普通(?)の桜に辿り着けました。

醍醐桜

続きを読む


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

高梁川桜堤・岡山県高梁市 [倉敷・岡山]

高梁市と言えば~

日本で一番高いところに天守閣がある(残っている)備中松山城があげられますが、他にもいろいろあります。

そう!

映画「県庁の星」の舞台となった

高梁ポルカ

でも、画像はありません。ごめんなさい。
彼女と一緒に行ってきました。

スーパー天満屋ハッピータウンがあります。これが毎夜閉店後、毎朝開店前スーパー「満天堂」となり、映画のロケに使用されました。映画の一シーン一シーンが今の店舗とほとんど変わりがないまま映画の舞台となっています。
もちろん、店内ロゴは上から貼られていたようですが、食品売り場の棚、インテリアショップのカウンター、映画と何の変わりもなかったです。

その天満屋ハッピータウンの総菜売り場のお弁当を買って、高梁川沿いの桜堤に桜を見に行きました。

花が枝にたわわについている桜の木ばかりです。
ここは交通量も少なく、そのおかげか桜の木も元気なのでしょう。たくさんの花が上から下までついています。

実は…、高梁市の桜の有名処はここではなく、紺屋川と呼ばれる市街地内にある小川の沿いが有名です。私たちもそこに行くつもりでしたが、結局分からず高梁川沿いで、お昼御飯を食べることに…。

帰りも桜三昧。倉敷のイオンショッピングセンターの北側にある酒津公園を車で通り、倉敷の美観地区へ。
アイビースクエアの駐車場に車を止めて、鶴形山の阿知神社へ。こちらも桜が。有名なしだれ桜の株分けも植えられているようです。下に降りて、美観地区の倉敷川沿いに柳に混じって、数本、桜がありました。

桜は一瞬なので…、また来年。

いや、今年は昼の醍醐桜をみるぞっ。

県庁の星
http://kaikaku-movie.jp/


ポルカ天満屋ハッピータウン
http://ww9.tiki.ne.jp/~polka/

高梁市 桜の名所「紺屋川筋の桜」
http://www.city.okayama.okayama.jp/museum/sakura/takahashi.html


広島-阪神・マスカット球場 [倉敷・岡山]

嶋のツーベースヒット

倉敷、マスカット球場でのプロ野球公式戦の第1号、カープ対タイガースを4月6日木曜日に見に行きました。

席は結構いい位置です。バックネット裏の19列目。こんな席でみるのは久し振りですね。広島にいた頃にもありませんでした。

今年のカープは超攻撃的打線と銘打って、1番、緒方孝市。2番、前田智徳。3番、新井と言う打順。確かに名前は超攻撃的に見えますが、いかんせん打てていません。緒方はこのヤクルト戦で打率を3割台に上げてきましたが、前田が当たっていませんね…。それぞれ、調子や運がありますから、これから調子をあげて欲しいです。

そして、新井の3番。相変わらず、期待薄なバッターボックス…。彼はまだ発展途中なのでしょうか…。やはり、シーズンはじめはクリーンアップを外れた6、7番ぐらいを打って、夏場の消化試合あたりにホームラン量産体制に入る感じ(にしか見えない…。)なので、ブラウン監督の意気込みややり方も理解できますが、前田、嶋、栗原をクリーンアップに据え、緒方や梵が一、二番と言った方が、オーソドックスではありますが、相手ピッチャーもいやがるのではないでしょうか。

緒方、前田と並ぶ打順はやはり怖い。緒方、前田、新井ではなく、緒方、前田、嶋という感じの方がもっと怖いのでは。と思います。ピッチャーからするとやはり三振をとれそうなバッターは怖くない。と思います。追い込んだら、ミートに変えてこられると嫌かなぁ…。って。

監督がブラウン監督に代わって、守備も変わっています。

タイガースの守備です。

カープの守備です。
タイガースの今岡選手の守備位置よりもカープの新井選手の方がライン際を広く開けています。(それよりも、なぜ、サードが新井なのか…。と思ったんですが、今年はそうなんですね。若い栗原の方が良さそうなんですが、そうでもないのかな?)
昨年よりもファースト、サードの守備位置を2m内側にしているそうです。
おかげで、赤星に普通の守備であれば、簡単なサードゴロを初回にツーベースヒットにされたりしたのですが…。
確率から言えば、一二塁間、三遊間を抜けるヒットが多いと言うことで、こうしているそうです。確かに、一度、一二塁間を抜けそうなあたりを、栗原がグラブにあてて、セカンドゴロにしたケースがありましたが、サード新井はライン際を抜かれ、2本のツーベースヒットをタイガースに献上してしまう…。ちょっと悲しいですね。いきなりピンチですから。
さすがに終盤はライン際もおさえられる守備位置になっていました。

しかし、この守備位置、ファースト、サードとも守備のしっかりしている選手がやると効果があがりそうです。そんな気がしました。

ところで、この試合、カープのホームゲームだったのですが…。

タイガース応援団の3塁側

カープ応援団の1塁側

タイガース応援団の7回表のジェット風船

カープ応援団の7回裏のジェット風船

ホームゲームでもカープの応援団が少ない…。悲しい。
たまに広島市民球場でもタイガース応援団よりも少ないときがありますが…。

私もチケットの関係でタイガース側の席でした。
今回思いました。
カープファンなら、やっぱり1塁側に行かなきゃ。と。
ごめんなさい。カープ。

試合の方は、カープは黒田が先発。しかし、1回、3回と1点ずつ阪神がいい形で得点を加えます。
こりゃぁ、負け試合だなぁ。と思いつつ、中盤は膠着状態。ところが、8回裏のカープの攻撃、下位打線がヒットや相手のミス、球審のきっとわかりにくい判定から、チャンスを迎え、ストレートにめっぽう強い緒方に、今年ちょっと調子の悪いJFKの藤川が代わりっぱなのストレートを狙い打ちされて、2-2の同点。しかし、その後はお互い攻め手を欠いて(カープはこの試合金本を敬遠で2回歩かせています…。)、延長12回で引き分けでした。

カープファンとしては、負け試合を引き分けに出来たんだから、まぁ、いいかな。とそんな試合でした。タイガースファンにとっては、8回裏の球審のわかりにくいジャッジによって、勝ち試合を引き分けにされた。と思っている人もいるのではなんて思っています。

これから、長いペナントレース。ブラウン監督は3カ年計画かな。今年はAクラス、来年は優勝争い、再来年は優勝。といいステップを踏んで欲しいものです。

ガンバレ カープ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

いちご狩り [倉敷・岡山]

お休みの日に、彼女といちご狩りに行ってきました。
場所は私のブログに時々出てくる岡山ファーマーズマーケット サウスビレッジです。

ハウスの中にはいると、ほどよい位置にイチゴが並んでいます。
赤く熟したものから、まだまだ緑色のまで。

こちらではいちご狩りのコースが3つ設定されていて、

1.摘んだだけ計量して持って帰ることができるが、ハウス内では食べられない「はればれコース」
2.ハウスの中で30分間食べ放題の「にこにこコース」
3.いきいき加工体験コースと呼ばれるジャムを作ったりできるものがあるそうです。

2と3は予約が必要ですが、1の「はればれコース」はいちごに余裕があれば、いつでも可能なようです。

「はればれコース」の料金は5月8日までは100g200円、5月10日からは100g150円とのことです。

さて、こちらの値段はと言いますと540円でした。

いちごの種類は章姫(あきひめ)だそうです。

一つ口の中に入れてみると…。

びっくり!

でした。いちごって結構固いイメージがあったのですが、このいちごは熟しているのを選んで摘んだからなのか、とっても柔らかいのです。スーパーで市販されているような芯が残ったような感覚がなく、とても甘くおいしいいちごでした。

これは食べてみる価値ありです。

有限会社サンファームのホームページ
岡山ファーマーズマーケットサウスビレッジでいちご狩りを展開されている会社のページです。
http://www.sunfarm.jp/


御当地ソフトクリーム第5弾・完熟いちごソフトクリーム [倉敷・岡山]

どこにでもあるかもしれませんが…。

完熟いちごソフトクリーム 350円

続きを読む


中浦うどん・ゆだめうどん・岡山県倉敷市亀島 [倉敷・岡山]

先日受けた健康診断の結果…、肝機能の数値が異常値!
理由を考えましたが、お酒を多量に飲むこともなく、食事の量も多くなく…。

周りの人達と話をしていたら…。

ラーメンの食べ過ぎですね。きっと。

言われてみれば、ラーメン2軒、3軒を「はしご」と言うことも…。
と言うことで、ラーメンは封印し…。
以前から興味のあった

うどんにスイッチ。

と言うことで…。

倉敷の横綱格のうどん店
しかも、あの琴平にある宮武ファミリーのお店とも聞く。

中浦うどん

ゆだめうどん 330円

続きを読む


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | - 倉敷・岡山 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。