So-net無料ブログ作成
沖縄旅行 ブログトップ
前の10件 | -

沖縄みやげ②「歩 サーターアンダギー」 [沖縄旅行]

沖縄みやげの定番ってなんだろう?
最近は南国フルーツを乾燥させたドライフルーツなんてものはほとんど存在せず、フレッシュなフルーツがお土産物として売られている。これも、流通と冷蔵技術が発達したからこそ
沖縄に行く前、職場の人に言われたのが「ちんすこうとサーターアンダギーは買って帰るなよ~。」
実際に沖縄に行っているとなるほど、ちんすこうはどこにでも売っているし、サーターアンダギーも各所で売られている。
るるぶを見ると1日千個を製造し、その日のうちに売れきれると言われるサーターアンダギーのお店の情報が。
職場の人に言われたが、行かずに帰れるか。と思い行ったお店

しかし…、誰一人買っていくお客様の姿を見ることはなかった。行ったのは午前10時15分頃。お店の人は梱包の作業に忙しいようでした。

買ったときに入っていたチラシ

2つ購入。一つは実家用。もう一つは職場用。
休み明けに職場用を開封。賞味期限は10日。その前のぎりぎりぐらい。ところが、美味しくないと聞かされていて、それほどでもないな。と思うと不思議に美味しく感じる。このお店のサーターアンダギーは全然アブラ濃くなく、いい感じでした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

首里城公園~世界遺産「園比屋武御嶽石門」 [沖縄旅行]

今年、三つ目となる世界遺産「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つがある国営沖縄記念公園首里城公園。
意外にも印象に残ったのは、復元建物「北殿」にあるトイレの洗面器の

自動水栓のドラゴン

続きを読む


沖縄みやげ①「米子焼 シーサー」 [沖縄旅行]

沖縄旅行の内容があと半日分残っているのですが…。ちょっと志向を変えて。沖縄みやげの紹介。

米子焼 シーサー

那覇空港、国際通り、観光地を歩けば、どこでも見つけることが出来ます。るるぶにも1種類載っていましたが、他にもいろんな種類があるのには驚きました。大きさもいろいろ。
画像のものは「大関」とネーミングされています。大きさは一体が5cm角に収まるサイズ。小さいですよ。お値段はセットで税込2,100円だったかなぁ~。でも、たまたま開店セールをしているお店を見つけて、そこで2割引でゲットしました。これだけでなく、実家用に「ゆうな」のSサイズ(¥3,150)って言うのと、友達用に「たんぽぽ」(るるぶに乗っているもの。¥2,100円)をお土産に買って帰りました。

帰って調べてみると、ホームページもあり、宅配してくれるようです。

米子焼工房
http://www9.ocn.ne.jp/~yonekoya/


席の前の蛇口? [沖縄旅行]

沖縄最後の夜、財布が軽くて、どうしようか?と思っていたところに、
入場90分以内は生ビール100円!
を発見。その文句に惹かれて行ったその先にあったのは銭湯の内装をした居酒屋
「海援隊沖縄 朝まで屋」
席の前の蛇口!?

続きを読む


琉球ガラスでマイ・グラス作り。 [沖縄旅行]

沖縄に行く前に、テレビ東京の番組「デブヤ」を見た。
そのときに出てきたのが琉球ガラスによる「マイ・グラス」作り。そして、そのグラスでビールを飲む。
う~ん。私もしたい。自分の作ったグラスで、ビールが飲みたい!
でもって、るるぶやマップルを調べるが…、那覇市内で歩いていけるようなところにはどこにもない!ない!ない!
仕方がないよな~。と思っていたが、美ら海水族館からの帰りにふらふら立ち寄った建物の中に…、
何と!あった!ガラス工芸体験コーナー。

続きを読む


そば三昧。 [沖縄旅行]

沖縄での昼食はほぼ沖縄そばに…。

続きを読む


じんべぇ。に、まんた。~沖縄美ら海水族館・後半 [沖縄旅行]

さぁて、オキちゃん劇場でイルカのパフォーマンスを見たところで、いざ沖縄美ら海水族館へ。
ここは世界一と世界初が同居する水族館。

ジンベエザメ

オニイトマキエイ(通称マンタ)

続きを読む


いるか。~沖縄美ら海水族館・前半 [沖縄旅行]

1日予備で取っていた4日目。
もう一日潜る。って言う選択肢もあったけれども、選んだのは
世界一と世界初が同居する水族館のある

国営沖縄記念公園(海洋博公園)

続きを読む


ぬーやるバーガー?って…。 [沖縄旅行]

スキューバーのライセンスを無事に取った3日目の夕ご飯。
再び、沖縄らしいもの。をと思いながら、国際通りから、市場のある通りへ。このあたりは、3つの商店街が時には交わりながら、軒を連ねる。その途中、なんとも言えないハンバーガーショップを発見。

ぬーやるバーガー!

続きを読む


PADIオープン・ウォーター・ダイバー講習3日目:ボートダイブ、慶良間諸島。 [沖縄旅行]

最終日3日目の講習は、ボート代だけかかるんですけど、ボートダイブによる講習も可能なんです。と言うインストラクターの言葉から行くことになったボートダイブ。行き先は、沖縄本島、那覇から約1時間のクルージングで手に入る美ら海

ケラマ

続きを読む


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 沖縄旅行 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。